'; ?> 骨粗鬆症予防にαリノレン酸

骨粗鬆症予防にαリノレン酸

骨粗鬆症予防に、エゴマ油、アマニ油、くるみなどのαリノレン酸が有効

αリノレン酸を多く含むクルミ

エゴマ油アマニ油などに加え、くるみはαリノレン酸やリノレン酸が豊富です。

 

また、近年の臨床データから高齢社会に必要欠くべからざる骨粗鬆症対策の一環として、くるみに豊富に含まれるαリノレン酸が骨を丈夫にするという臨床試験結果が発表されました。

 

つまり、骨の「分解」と「形成」の2つのバランスが良く、骨の「形成」の方に役立つということが示されたわけです。

αリノレン酸で骨粗鬆症予防

人間の骨は、骨代謝といって、生涯を通じて古い骨を壊しながら吸収し、そこに新しい骨が形成されることによって、血清中のカルシウムの値を調節したり、骨の強度を保ったりしています。

 

ペンシルベニア州立大学の研究で、必須脂肪酸であるオメガ3不飽和脂肪酸の一種とαリノレン酸が、骨の健康状態を改善することがで立証されたといいます(2007年1月発表)。

 

この研究結果では、αリノレン酸の摂取量が増えると骨の代謝も抑制され、骨自体の「分解」と「形成」というバランスが良くなって、丈夫に「形成」される状態であることが示唆されていました。

 

ちなみに、くるみは、αリノレン酸の供給源となるホールフードの中でも特に栄養密度が高いという特徴があります。

 

現在の高齢社会では、骨粗鬆症や骨折が治療などの長期化によって寝たきりとなる確立を押し上げかねません。従って、あなた自身が普段から食生活などに気をつけ、骨を丈夫に保つことを考えた食生活を営むことが大切です。

 

αリノレン酸を多く含むクルミ


くるみの味や効能など

新たに近年分かったデータの前にも、以下のとおり平安時代にかかれたとされる書物にも「くるみ」についての記述がなされています。

くるみの効能や味など

  • 味甘 ⇒ 味は甘い
  • 食之去積気 ⇒ 食べると積もり固まった気の滞りをなくす。(滋養強壮に良い)
  • 潤膚 ⇒ 皮膚がつやつやする
  • 黒髪 ⇒ 髪が黒くなる

出典: 『医心方』(いしんぽう)(東京国立博物館所蔵:平安時代に書かれたとされる日本現存最古の医学書)
この「巻三十 証類部」に胡桃についての記載があります。

骨粗鬆症予防には、良い食事と適度な運動が必要

アメリカの論文によると、カルシウムの骨への定着には立位などによる適度な骨に対する刺激が必要だといいます。

 

つまり、必要なカルシウムを栄養として食事で摂るだけでは、骨に定着しないという比較調査があります。食事だけでなく、ウォーキングを習慣にしたいものです。